レジンを使わないプラバンバッチの作り方【地縛少年花子くんver.】

 

こんにちは!『たまちゃん』です。

今回は、『レジンが高くてなかなか購入できない!』『代用できるものはないか?』と、

質問が多かったので『レジンコーティング無し!

でプラバンバッチを作ってみました( ^ω^ )♡

地縛少年花子くんの、花子くんと寧々ちゃんを描いてみました♪

初心者さんや道具にお金をかけずに挑戦してみたい方にもおすすめです◎

YouTubeにUPした動画を細かく解説しているので、よろしければ参考にしてプラバン作りを楽しんでみてください( ´ ▽ ` )

下準備

 

まずはじめに、書きたいイラストを選んで下準備をします。

画面固定の仕方や下準備は、こちらの記事を参考にしてね( ^ω^ )

プラバンの下準備

ミリペンやシャーペンでイラストを描く

 

次に、プラバンのザラザラ面にミリペンかシャーペンを使ってイラストを描いていきます。

プラバンはフロストプラバンを使用しました♡

 

今回線画は、こちらのミリペンを使用!

 


MEMO
フロストプラバンのザラザラ面に油性ペンや水性ペンで描く場合、ペンの太さがあると滲んでしまいます。こちらの0.03mmだと滲まずに綺麗に描くことができます( ^ω^ )シャーペンも◎!

色鉛筆で色を塗る

 

ザラザラ面に色鉛筆で色を塗っていきます。

おすすめ色鉛筆はこちら!

 

 

注意
線画をシャーペンで描いた場合、色鉛筆で色を塗るときにシャーペンで描いた線画部分を強く擦ると色が混ざって汚れた仕上がりになってしまいます。あまり線画の部分に触れないように色を塗っていくと◎

今回は、ツルツル面が表でレジン無しで仕上がるようにしたいので、

色の重ね方を計算しながら塗っていくといいです♪

背景も、パステルではなく色鉛筆で仕上げました( ´ ▽ ` )♡

お好きな柄を印刷して写して描いてもいいし、ベタ塗りでもOK!

ハサミでカットする

 

お好きな形にハサミでカットします!

今回はハート型にしてみました♡

 

オーブンで焼く

 

オーブントースターで焼きます♡


焼き方はこちらを参考にしてね♪

プラバンの焼き方

 

デコパージュ液を塗る

 

今回はツルツル面をレジンコーティング無しで表にします♪

裏面が色鉛筆で描いたままでマットな状態です。

汚れや水から防止するために、念のためにコーティングをします!

今回はデコパージュ液でコーティングしました( ^ω^ )

コサージュピンをつける

デコパージュ液が乾いたらコサージュピンをレジンや接着剤でつけます♪
マグネットをつけたり、キーホルダーにしたりお好みでアレンジしてね( ^ω^ )

完成

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

レジンを使用しなくても、こんなに可愛い仕上がりに♡

お家にある物や、安価な材料で作成できますのでオススメです!

ぜひお試しください( ´ ▽ ` )