プラバンで作るキャスト風ネームプレートの作り方【シンプルミッキーver.】

こんにちは!『たまちゃん』です。

今回は、『キャスト風ネームプレート』の作り方について解説していきます♪

TDLやTDCでキャストさんが着けているネームプレート憧れますよね♡

今回はシンプル定番なミッキーマウスを描いてみました!

YouTubeにUPした動画を細かく解説しているので、よろしければ参考にしてプラバン作りを楽しんでみてください( ´ ▽ ` )

下準備

 

まずはじめに、書きたいイラストを選んで下準備をしましょう。

マスキングテープで固定して、エタノールやネイル用クレンザーなどで油分を除去します。

今回は、タミヤのプラバン0.3mmを使用して作成しました。

クリアのプラバンでフロストタイプではないので、しっかり油分を除去しながら描くといいです。

今回の印刷用データはイラストレーターを使用して自分で作成しました。
データ画像貼り付けますので、ご自由にお使いください( ´ ▽ ` )↓
名前部分のフォントは、Waltograph UI Boldtをダウンロードして使用しました。
ダウンロードはこちら↓
印刷のサイズですが、
大きさはA4縦の半分のサイズで印刷して作成しています。
注意
あくまで、私的使用で楽しむために使用してください!

油性ペンでイラストをなぞる

 

次に、油性ペンでイラストをなぞっていきます。

今回はこちらの油性ペンを使用しました♡

キャラは油性ペンで、文字はポスカのブラックで描いてます。
名前の部分は細字、ディズニーロゴは極細を使用♪

黒い部分を塗りつぶす

次に、黒の部分を全て塗りつぶします。

ミッキーの鼻や耳など( ^ω^ )

ポスカのブラック極細を使用しました。

名前の部分は範囲が広いので細字を使用。

 

ポスカで着色

 

次に、裏面にしてポスカで色を塗っていきます。

極細のポスカを使用しています。

 

枠線をポスカで描いていく

 

次にポスカの赤で枠線を描いていきます。

まずは、枠線用の印刷物をマスキングテープで固定します。

 

 

油分があるとポスカを弾いてしまうので、こまめに除去しながら描いていきます。

MEMO
枠専用に、以前印刷しておいたデータを下書きにして描いています。

 

オーブンで焼く

 

塗り終わって、しっかり乾かしたらオーブンで焼きます。

 

裏面にして絵具で塗る

 

 

余熱をとったら裏面にして絵具で着色をしていきます。

今回は、ミッキーの顔の部分を♡

こちらのカラーを使用。

裏面の背景を塗る

 

 

背景を絵具で塗っていきます。

今回は真っ白にしたかったので、ホワイトの絵具で。

食器用スポンジをトントンして塗っていきます。

 

注意
ちなみに、結構ホワイトの量使います(´;ω;`)

 

裏面をレジンでコーティングする

絵具が乾いたら、裏面をレジンでコーティングしていきます。

念には念をとゆうことで。

今回は、レジンにホワイトを混ぜてコーティングしました。

仕上がりが透けないようにするためです( ^ω^ )

 

油性ペンの部分をコーティング

 

油性ペンがレジンで滲んでしまわないように、油性ペンで描いたキャラの部分をコーティングします。

今回は時間短縮のために、デコパージュではなく

ノンワイプジェルを使用しました♡

 

 

 

レジンでコーティングする

 

次に、表側をレジンでコーティングしていきます。

2回コーティングします( ^ω^ )

UVライトでしっかり硬化しましょう!

 

フチを綺麗に処理する

 

バッチのフチにレジンがはみ出していたり絵具が付いていると気になるので・・・

綺麗にしていきます。

ネイル用のファイルを使用して削り、仕上げにネイル用のウォッシャブルファイルを使用すると滑らかになります。

ネイルファイル↓

 

ウォッシャブルファイル↓

 

 

安全ピンをつける

 

 

仕上げに安全ピンを付けます。

今回はクリップ付き安全ピンをつけました♡

完成

 

完成です♡

 

まとめ

 

いかがでしたでしょか?

憧れのキャストさん風のネームプレート、ぜひ作ってみてください( ^ω^ )

テンプレ画像も載せましたが、あくまで個人で楽しむために使用してくださいね!!

プラバンの焼き方など細かな詳細は、メニューから詳細記事をご覧ください♪