【Ohuhu】水性マーカーペンレビュー・鬼滅の刃のディスプレイプラバンを作ってみた

ご覧いただきありがとうございます♡

たまちゃんです♪

今回は、鬼滅の刃のディスプレイプラバンの作り方をご紹介します( ^ω^ )♡

こちらの【Ohuhu】の水性マーカーを使用して描いてみました♡


YouTubeにUPした動画を細かく解説しているので、よろしければ参考にしてプラバン作りを楽しんでみてください( ´ ▽ ` )

 

カラーチャートを作る

 

今回はOhuhuの水性マーカーを使用しましたので

カラーチャートを最初に作成しました♡

 

 

こちらの♡を印刷してご自由にお使いください( ^ω^ )↓

 

MEMO
プラバンのザラザラ面にカラーを塗って、綿棒でぼかしてね♪

 

 

下準備

 

まずはじめに、書きたいイラストを選んで下準備をします。

画面固定の仕方や下準備は、こちらの記事を参考にしてください( ^ω^ )

プラバンの下準備

 

油性ペンでイラストをなぞる

 

 

次に、プラバンのツルツル面に油性ペンを使ってイラストを描いていきます。

プラバンはフロストプラバンを使用しました♡

 

描き終わったらハサミでカットします♪

 

 

油性ペンはこちらを使用しました♪

色を塗る

 

 

次に、裏面にして色を塗ります。

今回は、Ohuhu の水性マーカーを主に使用しました( ^ω^ )

 

ホワイト部分は色鉛筆、肌色はパステルを使用しました( ^ω^ )



トースターで焼く

 

 

オーブントースターで焼きます♡

 

 

 

焼き方はこちらを参考にしてね♪

 

 

デコパージュ液を塗る

 

 

次に、油性ペンで描いた表面にデコパージュ液を塗ります。

レジンコーティングする

 

 

表面をレジンでコーティングします。
気泡をしっかり抜いてからUVライトに入れます。
注意
動画では気泡を抜くためにチャッカマンを使用していますが、レジンは引火性があり危険なためエンボスヒーターをおすすめします。チャッカマンを使用する際は自己責任でご使用ください。

ホログラムをのせる

 

 

次にホログラムをのせて、UVライトで硬化します。

 

 

このままだと凸凹なのでもう一度コーティングします。

 

背景をホワイトにする

次に背景をホワイトにしたいので顔料とレジンを混ぜます。

こちらのホワイトを使用しました。

 

アクリル絵具のホワイトでも代用可能ですが粒子が粗いので

よく混ぜて硬化不良や色むらに注意してください( ^ω^ )

 

フォトフレームに貼り付ける

 

 

セリアで購入したフォトフレームにプラバンを貼り付けました♪

強力な両面テープがあるといいです( ^ω^ )

 

完成

 

完成です♡

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

コスパがすごく良くて使いやすいOhuhuの水性マーカー♡

ぜひ、皆さんも使用して作ってみてください( ´ ▽ ` )